開放型病床カンファレンス

当院では、1.知識の向上 2.交流 3.情報交換を目的に、開放型病床カンファレンスを行っています。

 開催日時 : 第4木曜日 午後7時30分~(4月、5月、6月、7月、9月、10月、12月、1月、2月の年9回)
 開催場所 : 県立病院

*開放型病床カンファレンス開催のご案内は、毎回、地域医療連携推進室からファックスにてご連絡します。 希望者は、開催日の1週間前までに、参加申込書をFAXで送付願います。
 なお、お申込みの用紙は、こちらからダウンロードできますので、ご利用ください。多くの先生方のご参加をお待ちいたしております。

■平成29年度の開催スケジュール
開催日時 会場 講師 演題
平成29年4月27日19:30~20:30  講堂 小児科医師
有賀 譲
乳児百日咳について
~LAMP法とNHFを中心に~
眼科医長
宮下 洋亮
これだけは覚えておきたい、緑内障のキホン
平成29年5月25日19:30~20:30 講堂 消化器内科医長
藤永 晴夫
 C型慢性肝炎の治療の変遷
麻酔科副医長
米沢 みほこ
痛みへのアプローチ
~周術期における末梢神経ブロックについて~
平成29年6月22日19:30~20:30 講堂 呼吸器内科医長
中屋 順哉
胸部単純X線/読影の基本事項と見落としやすい症例の検討
救命救急センター医長
瀬良 誠

 ポイント‐オブ‐ケア超音波~系統的超音波からちょい当て超音波へ、忙しい外来での活用術~

平成29年7月27日19:30~20:30 講堂

循環器内科医師
高橋 勇樹

脳幹梗塞で発症し、Polyvascular diseaseが判明し、各種インターベンション治療を行った1例
形成外科副医長
米沢 みなみ
 救急外来でみる形成外科疾患
平成29年9月28日19:30~20:30 講堂

腎臓・膠原病内科主任医長
荒木英雄

 CKD(慢性腎臓病)診療のピットフォール
~腎機能憎悪の最も多い原因の一つについて~
精神看護専門看護師
山口達也
 診療で遭遇する「うつ病かも知れない」患者への対応について
平成29年10月26日19:30~20:30 講堂

内分泌・代謝内科医長
澤村俊孝

 GLP-1製剤/SGLT2阻害薬の著効症例および問題症例
~症例を通じてGLP-1製剤・SGLT2阻害薬の使い方を考える~
救急看護認定看護師
前川真由美
ご存知ですか?救急医療情報キット 
平成29年12月21日
(第3週開催)
19:30~20:30
講堂 外科  
未定  
平成30年1月25日19:30~20:30 講堂 血液腫瘍内科  
核医学科  
平成30年2月22日19:30~20:30 講堂 神経内科  
未定  

カンファレンスの模様

カンファレンスの模様 カンファレンスの模様

開放型病床カンファレンス等開催状況

開催日時 会場 講師 演題
平成28年2月25日19:30~20:30 講 堂 神経内科医師
多田康剛
神経梅毒
中央医療センター長
吉川淳
造影CT、MRのpitfall
平成28年1月28日19:30~20:30 講 堂 血液・腫瘍内科医長
多賀雅浩
de novo肝炎~癌治療前にB型肝炎を調べないと、訴えられますよ~
核医学科主任医長 
玉村裕保
PET検査と放射線治療
平成27年9月24日19:30~20:30 講 堂 外科医長
清水陽介
気胸に対する診療および外科治療の実際と症例
リハビリテーション科医長
山口朋子
実践 リハビリテーション診療
平成27年8月27日19:30~20:30 講 堂 内分泌代謝科医長
和田健吾
低血糖昏睡の1例
心臓血管外科医長
西田聡
腹部大動脈瘤破裂に対する緊急ステントグラフト内挿術
平成27年7月23日19:30~20:30 講 堂 腎臓内科医長
上田直和
検尿のすすめ~Risk free renal biopsy~
こころの医療センター長
村田哲人
不眠症と病態生理と今日的課題
平成27年6月25日19:30~20:30 講 堂 循環器内科医長
野路善博
当院の急性冠症候群(ACS)の治療現状(2次予防を中心に)
外科主任医長
道傳研司
内痔核に対する硬化療法
平成27年4月23日19:30~20:30 講 堂 呼吸器内科医長
中屋順哉
胸部単純XP読影の基本事項と見落としやすい症例の検討
糖尿病看護 認定看護師
吉田陽子
インスリン治療の療養指導について
平成27年2月26日
19:30~20:30
講 堂 消化器内科医師
赤澤悠
家庭内感染が疑われたA型肝炎の4例
外科医長
宮永太門
食道がんの診断と治療 最近の話題
平成27年1月22日
19:30~20:30
講 堂 小児科医師
田尾克生
MRI検査が診断に有用であった化膿性脊椎炎の一例
形成外科主任医長
中林伸之
皮膚潰瘍・皮膚欠損創の最近の治療
平成26年12月25日
19:30~20:30
講 堂 神経内科医師
坂下泰浩
高齢者のめまい、ふらつき
核医学科主任医長
玉村裕保
最新のX線治療と陽子線治療
平成26年10月23日
19:30~20:30
講 堂 血液・腫瘍内科医長
根来英樹
悪性リンパ腫の臨床
核医学科主任医長
玉村裕保
陽子線治療に適した疾患、適さない疾患
平成26年9月25日
19:30~20:30
講 堂 外科医師
秋山玲子
大腸がんに対する術前大腸ステント挿入症例の検討
救命救急センター医長
永井秀哉
救急外来の風物詩 ~熱中症と低体温症~
平成26年7月24日
19:30~20:30
講 堂 内分泌代謝科医長
勝田裕子
甲状腺クリーゼの診断と治療
摂食・嚥下障害看護 認定看護師
高澤法子
嚥下障害の要因と嚥下評価方法
平成26年6月26日
19:30~20:30
講 堂 腎臓内科医長
大鐘邦裕
関節リウマチの診断と治療
眼科医長
天谷陽子
明日からの診療に役立つ緑内障の基本
平成26年5月22日
19:00~20:30
講 堂 循環器内科副医長
藤岡研佐
冠危険因子への積極的介入により寛解が得られた急性心筋梗塞の一例
脳神経外科主任医長
東馬康郎
神経内視鏡手術
平成26年4月24日
19:00~20:30
講 堂 呼吸器内科医長
中屋順哉
胸部単純XP読影の基本事項と見落としやすい症例の検討
整形外科医長
林雅之
足部疾患の診断と治療
平成26年2月27日
19:00~20:30
講 堂 消化器内科医長
有塚敦史
肝障害の1例
麻酔科主任医長
藤林哲男
皆で考える緩和ケア
平成26年1月23日
19:00~20:30
講 堂 小児科医長
岩井和之
ワクチンで予防できる小児の感染症
放射線科医長
山本亨
腹部common diseaseの画像診断
平成25年12月26日
19:00~20:30
講 堂 神経内科医
長島啓介
パーキンソン病と関連疾患 -診断と治療
泌尿器科医長
平田昭夫
尿路感染よりの敗血症について
平成25年10月24日
19:00~20:30
講 堂 腫瘍内科医長
根来英樹
臨床試験の正しい理解
陽子線がん治療センター医長
高松繁行
がん治療における陽子線治療の位置付け
平成25年9月26日
19:00~20:30
講 堂 外科医長
石川暢己
腸回転異常症に対する腹腔鏡下手術の経験
耳鼻咽喉科医長
波多野都
真珠腫性中耳炎に対する鼓室形成術
平成25年7月25日
19:00~20:30
講 堂 内分泌代謝科医長
浅香裕之
インスリンからリラグルチド単独療法へ切り替えた肥満合併2型糖尿病の1例
産婦人科医長
倉田和巳
明日からの診療に役に立たない産婦人科道
平成25年6月27日
19:00~20:30
講 堂 腎臓内科主任医長
荒木英雄
改訂されたCKD診療ガイドについて ~増悪しやすい症例とは~
医療安全管理者
森川裕美
医療安全文化の醸成 ~インシデント事例から業務改善を行って~
平成25年5月23日
19:00~20:30
講 堂 循環器内科副医長
藤岡研佐
新しい利尿剤(サムスカ)の使い方
心臓血管外科医長
西田聡
腹部大動脈瘤のステントグラフト治療ー70症例の検討ー
平成25年4月25日
19:00~20:30
講 堂 呼吸器内科医長
中屋順哉
胸部X線読影の基本事項と見落としやすい症例について
臨床病理科医長 病理専門医
浦崎晃司
1.Clostridium関連下痢症・腸炎について抗菌剤関連?それとも院内感染ー当院の症例を通してー2.医療機関の枠を超えた感染症対策ー地域ネットワークの必要性ー
平成25年2月28日
19:00~20:30
講 堂 消化器内科
波佐谷兼慶
下痢を繰り返した一例
リハビリテーション科
小林義文  中村友美
リハビリテーションUp-toーDate
平成25年1月24日
19:00~20:30
講 堂 小児科
井手見名子
生後1ヶ月の重症百日咳感染症について~NO吸入療法と交換輸血による治療を中心に~
こころの医療センター長
村田哲人
気分障害と自殺・精神科救急の現状と課題
平成24年12月27日
19:00~20:30
講 堂 神経内科
島啓介
頭痛診療の基礎
感染管理認定看護師
宇都宮永紀
外来診療での感染防止対策~感染を拡げない、受けないようにするためには~
平成24年10月25日
19:00~20:30
講 堂 血液内科
河合泰一
がん分子標的療法、その秘訣は患者選択にあり~効果予測因子の同定からドライバー遺伝子検索の時代へ~
放射線科
玉村裕保
超高齢者に対する強い放射線療法はほんとうに大丈夫か?~肺がん症例の検討~
平成24年9月27日
19:00~20:30
講 堂 外科医長
大田浩司
広範囲乳菅内進展を伴う乳がんに対する手術方法の工夫ー乳頭乳輪温存皮下乳腺全摘、一次再建法ー
皮膚排泄ケア認定看護師
谷端梨枝子
褥瘡の処置・管理のガイドライン~保存的治療方法について~
平成24年7月26日
19:00~20:30
講 堂 内分泌代謝科医長
勝田裕子
一過性甲状腺機能異常を呈した数例
内科医長
栗山とよ子
患者の栄養状態の実態と、治療としての栄養管理 ~入院中の栄養管理から退院後の連携を目指して~
平成24年6月28日
19:00~20:30
講 堂 腎臓内科医長
上田直和
もう一度、見直そう Cr値の考え方
皮膚科主任医長
光戸勇
薬剤による皮膚障害
平成24年5月24日
19:00~20:30
講 堂 循環器内科医師
一瀬太郎
新型320列CTによる冠動脈評価 ~東芝Aquilion oneの初期使用経験~
母子医療センター長
野坂和彦
人口の疫学と当院NICUの10年間
平成24年4月26日
19:00~20:30
講 堂 呼吸器内科医長
中屋順哉
胸部X線読影の基本事項と見落としやすい症例について
乳がん看護認定看護師
中野妃佐恵
乳がん初期治療を受ける患者への支援
平成24年2月23日
19:00~20:30
講 堂 消化器内科医長
熊本倫子
下血を繰り返す一例
循環器内科副医長
山村遼
虚血性心疾患の2次予防に関する最近の話題
平成24年1月26日
19:00~20:30
講 堂 小児科医師
湯浅光織
脳低体温療法を行った、重症新生児仮死の1例
がん医療センター長
羽場利博
福井県立病院がん医療センターのご紹介
平成23年12月22日
19:00~20:30
講 堂 腎臓内科医師
堀口昌克
明日から始められる慢性腎臓病治療
神経内科医師
中村桂子
筋萎縮性側索硬化症について
平成23年10月27日
19:00~20:30
講 堂 腫瘍内科科長
河合泰一
~化学療法 最近の動向~
核医学科科長
玉村裕保
~放射線治療の適応患者はあなたの横にいる~
平成23年9月22日
19:00~20:30
講 堂 外科医師
清水さつき
Ball valve症候群を呈した胃癌症例
外科医長
田村昌也
肺がんの外科治療~最近の話題と当院での治療の現状~
平成23年7月28日
19:00~20:30
講 堂 内分泌代謝科主任医長
若杉隆伸
DPPⅣ阻害剤へ変更直後に高血糖高浸透圧症候群を呈した症例
陽子線がん治療センター長
山本和高
福井県立病院における陽子線がん治療
平成23年6月23日
19:00~20:30
講 堂 腎臓内科医師
堀口昌克
突然の腰痛を主訴に受診した急性腎不全の1例
薬剤部長
平賀貴志
県立病院採用の薬効分類別医薬品について
平成23年5月26日
19:00~20:30
講 堂 循環器内科医師
余川順一郎
当院のカテーテルアブレーション最前線
中央医療センター長
高瀬恵一郎
忘れてはいけない結核
平成23年4月28日
19:00~20:30
講 堂 呼吸器内科医長
小嶋徹
胸部単純X線写真の基本事項と見落としやすい症例について
外科医長
平能康充
単孔式腹腔鏡下大腸切除術