開放型病床

地域医療連携医の皆さまへ

地域医療連携医の皆さまへ
入院手続き、共同診療、電子カルテの使用、病院施設の利用、診療報酬の請求、地域医療連携医としての留意事項、開放型病床カンファレンスのご案内、地域医療連携通信(コンチェルト)のご紹介はこちらから  pagelink

開放型病床とは

 開放型病床とは、患者さんにかかりつけ医の先生と当院の医師とが協力して、通院から入院、退院までの一貫した診療を行い、継続的に高度の医療、検査、手術などを受けていただくための専用の病床です。

 また、退院後は引き続きかかりつけ医の先生が患者さんの病状を診ることで、安心して最善の治療を受けることができます。

地域医療連携医一覧

当院と連携を取っていただいている地域医療連携医の先生方  pagelink

開放型病床の地域医療連携医とは

 開放型病床で診療業務を行うかかりつけ医の先生として、所属医師会長の推薦を受けたうえで、当院に登録している地域医療連携医の方々です。 地域医療連携医になっていただくため、是非とも次により登録をお申込みください。

地域医療連携医になっていただくための手続きとは

  1. 所定の地域医療連携医登録申込書により、所属医師会・歯科医師会長の推薦を受け、地域医療連携推進室まで提出してください。
  2. 申込み内容を確認後、地域医療連携医登録書を発行します。