東海・北陸ブロック院内がん登録実務者研修会 開催概要

開催日時: 平成19年12月7日(金)9:30~17:15 平成19年12月8日(土)9:00~16:00
開催場所: 福井県立病院 講堂(3階)ほか
主  催: 国立がんセンター、日本対がん協会、福井県立病院
講  師: 国立がんセンター 院内がん登録室長  西本  寛 愛知県がんセンター 疫学予防部主任研究員  松尾 恵太郎 福井県立病院 臨床病理科医長  海崎 泰治 福井県立病院 外科医長  宮永 太門 福井県立病院 地域医療連携推進室主任  岡田 妙子
概  要:
 がんの罹患率や生存率など、がん対策の企画立案と評価に際して重要な役割を果たす院内がん登録について、登録実務者の基礎的知識とコーディングなどに必要な技能習得を目的とした研修会が北陸地域で初めて開催されました。 研修会は2日間の日程で「がん概論」から「病期分類演習」まで幅広く行われ、福井県内をはじめ東海・北陸地域のほか、中国・四国地域からもがん登録担当者のご参加をいただき、約100名の方々が受講されました。