がん講演会 開催報告 平成19年9月7日(金)

開催日時: 平成19年9月7日(金)午後6時 ~ 午後7時
開催場所: 福井県立病院 3階 講堂
講  師: 癌研究会有明病院 血液腫瘍科・化学療法科 横山 雅大 先生
概  要:
 当院では、県内どこでも質の高いがん医療が提供できるよう、がん医療を行う医師やコメディカルスタッフを対象としたがん講演会を9月7日に開催し、院内外から約200人の方々に御参加いただきました。横山雅大先生からは、癌研究会有明病院内において取り組んでいる、多科、多職種が相互に議論することにより治療内容の統一化、透明化を図るキャンサーボードシステム(cancer board system)について、ご講演いただきました。  このほか、院内レジメン登録、患者を中心としたがんチーム医療体制の重要性、がん薬物療法専門医やがん治療認定医制度の紹介、緩和医療の必要性についても言及がありました。  最後に、本県は医療圏がコンパクトで、一定レベル以上の医療提供ができており、がん医療診療システムの構築が可能であること、今後は、薬物療法、放射線治療の専門医、がん専門看護師、がん専門薬剤師等の人材育成に力を入れるべきと提言されました。