核医学科3

脳の定位放射線治療(ラジオサージャリー)

転移性脳腫瘍に対するラジオサージャリー

ラジオサージャリー

 わずか直径6mmの転移性腫瘍を1回の治療で打ち抜いています。 腫瘍(GTV=0.25ml)は辺縁部で20グレイ、中心部では25グレイの照射を受けています(治療最大誤差1.18mm)。

核医学科へ戻る pagelink