先輩からのメッセージ(県内養成校卒)

2018年就職(福井大学) 勤務部署:11南病棟 大久保彩花

 私の勤務する11南病棟には循環器内科と眼科の患者さんが入院されています。最初はわからないことばかりで、とても緊張していましたが、先輩方の指導により様々な知識や技術を学ぶことができています。まだまだ学ぶべきことも多く不安もありますが、患者さんと日々関わる中で、素敵な看護師になれるようにこれからも成長していきたいと思います。
 みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。

2018年就職(福井県立看護専門学校) 勤務部署:9北病棟 高松陽子

 学生時代、国家試験勉強を通して、腎臓の役割や仕組みに特に関心を持ち、もっと勉強したいと思い9北病棟を希望しました。また、9北病棟は開放病床が20床あり、他科の患者さんも多いので様々な疾患を学べます。
 まだ分からないことばかりですが、病棟の先輩たちのとても優しく丁寧な指導のもと、相談がしやすい環境で働いています。また、同期は4人と少ないですが、その分仲も良く、会うと自然と笑顔になれる大切な存在です。この縦のつながり、横のつながりの中で看護師として1つ1つ成長していけるよう頑張っています。

2017年就職(福井県立大学) 勤務部署:8北病棟 加藤絵莉

 私は、脳神経外科・脳神経内科・皮膚科の混合病棟で勤務しています。とても忙しい病棟で、最初はその流れについていけるか不安でした。また、勤務している中で勉強不足だと感じ、焦ることもあります。しかし、病棟の先輩はいつも優しく接してくださり、的確な指導をしてくれます。私は、この恵まれた環境の中で仕事ができることに感謝しています。最近は、患者さんと関わる中でやりがいを感じることが多くなってきました。今後も学ぶ姿勢を忘れず、患者さんに信頼される看護師として成長できるように頑張ります。

2017年就職(福井大学) 勤務部署:6北病棟 高橋沙季

 妊娠から出産までの約10か月間は、大きな喜びでもある反面、不安や辛さを抱えながら過ごす期間でもあります。さまざまな思いをもった妊産褥婦さんと関わりながら、新しい生命の誕生に一緒に向き合っていくこと、産婦さんとそのご家族と共に喜びを分かち合うことができるとても素敵な仕事だと思っています。まだまだ何をするにも不安で、分からないことも多いですが、尊敬できる先輩のもとで素敵な助産師になれるよう頑張っていきたいと思います。

2017年就職(福井医療短期大学) 勤務部署:12南病棟 加藤有紀

 私は呼吸器内科病棟に勤務しています。就職したばかりの頃は分からないことが多く、緊張と不安でいっぱいでした。しかし、そんな私に先輩は優しく声を掛け、忙しい時でも足を止めて教えてくれたり、時には勤務終了後に一緒に看護技術の練習に付き合ってくれました。今ではできることも増え、やりがいを持って楽しく仕事をすることができています。これからもまだまだ看護技術や知識の向上に努めていかなければなりませんが、患者さんの笑顔や優しい言葉を支えに、日々成長していきたいと思っています。

2017年就職(福井県立看護専門学校) 勤務部署:東3病棟 赤尾なつみ

 私の勤めている東3病棟は、急性期の患者さんが多いこと、入退院が多いことが特徴です。妄想や幻覚に左右されている方に対しては、特に関わりが難しく戸惑うこともあります。しかし、その度先輩が優しく教えてくださり、恵まれた環境の中で働くことが出来ています。精神科は、看護技術が少ないと思う方もいるかもしれませんが、身体ケアの必要な方もいるため、様々な技術を経験する機会があります。先輩のアセスメントや関わり方から沢山の技術や知識を吸収し、患者さんや病棟スタッフに必要とされる看護師になりたいです。

2017年就職(福井市医師会看護専門学校) 勤務部署:1北病棟 武田麻美

 私の所属する部署にも色々な疾患を持った患者さんがおられ、治療やケアも様々です。そのため覚えることも多く、業務も大変で辛い時もありますが、先輩のサポートもあり、一つ一つできることが増えてきました。また、患者さんの回復していく姿をみた時には喜びを感じ、もっと頑張ろうと思います。私は急性期の看護に携わりたいと思って看護師を目指したこともあり、日々やりがいを感じ業務に励むことができています。患者さんのためにも、早く先輩のように的確な判断や知識や技術を身につけられるよう、日々勉強や経験を積み重ね頑張っていきたいと思います。

2016年就職(福井県立大学) 勤務部署:1北病棟 藤元稚晶

 私は救命救急センターに配属されました。当院で看護学実習をした際に、病院全体の雰囲気に惹かれたため就職を決めました。新しい技術・知識など、まだまだ学ぶべきことも多く不安の多い毎日ですが、先輩方の温かいご指導により、日々成長していく自分を感じています。
 救命救急センターでは、急な入院や急変の多い病棟であるため、患者家族を心身ともにケアすることが必要な病棟だと思います。少しでも質の高い看護を提供し、患者さんが安心してケアを受けられるように頑張ります。

2016年就職(福井大学) 勤務部署:6北病棟 江守亜耶香

 私は6北産科病棟で助産師として働いています。大学生のうちに看護師と助産師の免許を同時に取得するのは実習・勉強等で大変でしたが、日々努力し、今は助産師として楽しく勤務に就いています。
 休日も友達と出かけたり自分の時間を過ごしたりと、充実した毎日を送っています。皆さんと県立病院で一緒に働けるのを楽しみにしています。

2016年就職(福井県立看護専門学校) 勤務部署:11北病棟 笠島遥奈

 私は看護専門学校の3年間、福井県立病院で実習しました。私がこの病院を選んだのは、学んだ場所で働きたいと思ったこと、また、PNS体制をとっているということがきっかけです。
 私は11階北病棟に所属していますが、先輩看護師と一緒に確認しながら看護ケアを行ったり、先輩の行動を見習い自分でも考えながら行動することで、日々自分自身の成長を実感することが出来ています。患者さんの思いを尊重し、ADLの維持向上ができるよう日々看護援助を行っていきたいと考えています。

2016年就職(福井市医師会看護専門学校卒) 勤務部署:10北病棟 石坂純平

 僕の勤務する外科病棟には、様々な疾患で年齢層の広い患者さんが入院しています。毎日先輩が優しく時には厳しく指導してくれ、少しずつ看護の知識と技術を身につけています。仕事以外では、病棟の仲間とご飯に行ったりカラオケ・BBQ・飲み会などとても楽しい日々を送っています。
 仕事と休みの時間が充実し、今の自分の生きがいになっています。 これからまだまだ勉強していかないといけませんが、患者さんの笑顔や優しい言葉を支えに、日々看護していきたいと思います。

2015年就職(福井市医師会看護専門学校) 勤務部署:12北病棟 濱田彩美

hamada

 私は、血液・腫瘍内科に勤務しています。この病棟は、血液疾患の患者さんがほとんどで、抗がん剤治療をおこなっています。看護師は患者さんの身体面だけでなく精神面にも関わっていく必要があるため、患者さんへの声掛けは重要になります。そのため、日々学ぶことが多いです。初めは分からないことが多くて悩むこともありましたが、最近では分かることも増えてきて、患者さんと関わることや業務を行っていくことが楽しくなっています。学生のみなさん、素敵な看護師になれるよう頑張ってください。

2015年就職(福井県立大学看護福祉学部看護学科卒) 勤務部署:東4病棟 川西満月

kawanisi
 私は県外出身ですが、大学で福井へ来たことがきっかけで、福井県立病院に就職しました。配属された病棟は精神科急性期の開放病棟で、患者さんとの関わりが難しく悩む場面も多くありました。しかし、先輩看護師の温かいサポートもあり、問題を一つ一つクリアしながら看護師としての技術を習得しています。また、私の病棟では精神科認定看護師が2名在籍しています。認定看護師として活動されている姿は、素敵で憧れの存在でもあり、自分のモチベーションを上げることにも繋がっています。まだまだ学ぶことが多いですが、患者さんに信頼される看護師として成長できるよう頑張っています。

2015年就職(福井県立大学看護福祉学部看護学科卒) 勤務部署:NICU 成實茜

  NICUに配属された時は不安でいっぱいでした。他の病棟とは違って薄暗く初めての環境に戸惑うことも多かったです。しかし、病棟の先輩は優しく、またワンフロアであるため、質問したり助けを求めたりしやすく、働くことへの不安はすぐになくなりました。NICU看護については、学生のときにはほとんど授業で触れることはなかったため、働き出して初めて知ることばかりでしたが、日々先輩看護師に教わりながら楽しく働いています。小さく生まれた赤ちゃんが大きくなってお母さんに抱っこされて退院していく姿を見ると、とても嬉しいです。少しでもご家族の支えになり赤ちゃんが元気で退院できるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

2015年就職(福井県立看護専門学校) 勤務部署:7南病棟 今井彩乃

imai

 学生実習を通して、「この病院で様々な経験をしてみたい!」と思うようになり、県立病院に就職しました。配属先の病棟は小児科だけでなく、内分泌・代謝内科、形成外科の混合病棟です。1年目ということもあり、学生時代に知らなかった疾患も多く、慣れない事、戸惑うことも多いですが、先輩方の丁寧なアドバイスや多くの技術研修があるのでとても勉強になります。さらに、休日には同期と定期的に食事に行き、オン・オフの切り替えをしっかりすることで、忙しくも充実した毎日を過ごしています。

2015年就職(福井県立看護専門学校) 勤務部署:10北病棟 如山絵美

yama

 就職してみると、分からないことばかりで最初はとても緊張しました。そんな時、まわりの同期は心強い味方です。スタートが同じなので、悩みや困ったことを共有することができ、お互い励まし合いながら一緒に成長することができると思います。休日は、友達と合わせて休みの希望をとって遊ぶこともできます。なかなか会えない友達と遊ぶのが楽しみで仕事もがんばれます。また、病棟の先輩と食事に行って仕事以外の話をするのも楽しいです。仕事は新しい発見の連続で戸惑うことも多いけど、先輩たちがとても熱心に教えてくださり、楽しく働くことができます。

2015年就職(福井県立看護専門学校卒) 勤務部署:GCU  清水彩花

simizu
 初めは分からないことばかりで、一人でできることも少なかったですが、先輩方がとても優しく指導して下さいました。日々、様々な技術や知識を学び、徐々に出来ることも多くなってきています。GCU病棟では毎日かわいい赤ちゃんに癒されながら、よい思い出もできました。まだまだ半人前ですが先輩や先生、赤ちゃんやその家族と日々関わる中で少しずつですが、一人の看護師としても人としても成長していきたいと思っています。これから就職される皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

2015年就職(武生看護専門学校卒) 勤務部署:11北病棟 西谷香澄

nisitani
 配属されたのが、希望の消化器内科病棟であったのでとっても嬉しいです。最初は周りに知っている人がいなかったので、この病棟でやっていけるかとても不安でした。でも、忙しい時でも熱心に教えてくれ、分からないことは一つ一つ丁寧に優しく指導してくれる先輩達や同期の人達のおかげで、今は楽しく仕事ができています。できなかったことが一人で出来るようになった時の達成感が最高で、日々成長できている気がします。病棟内でのイベントもあって、本当に仲が良い病棟だと思います。毎日充実した日々を送ることができています。

2015年就職(福井医療短期大学卒) 勤務部署:NICU 山口璃紗

yamaguti

 働き始めて間もない頃は、緊張と不安でいっぱいで、何をしてよいのが分かりませんでした。しかし先輩看護師が気にかけて優しく声をかけてくださるため、安心して働くことができます。新人の私を病棟全体で温かい目で見守って下さることを日々嬉しく感じています。また、仕事で悩んだ時や落ち込んだ時は同期と一緒に悩みぬき、お互いに励まし合い気持ちを共有し高め合っています。NICUで看護をしていると小さな身体で頑張る赤ちゃんの姿に元気をもらっています。そんな赤ちゃんとご家族のためにも「くじけず看護を極めたい!」という思いが強くなっています。

2015年就職(福井工業大学附属福井高校衛生看護専攻科卒) 勤務部署:9南病棟 神田晴芳

kanda
 私は整形外科と口腔外科の病棟で勤務しています。骨折により介助が必要な方や歯の手術が必要な方々が入院されています。まだ、わからないことがたくさんあり、とても忙しく大変なこともありますが、患者さんに「ありがとう」と言われたり、歩けるようになって元気に退院していく姿を見るのがとてもうれしいです。先輩ナースにアドバイスを頂きながら患者さんが安全安楽に生活していけるように日々頑張っています。

2015年就職(敦賀市立看護専門学校卒) 勤務部署:東3病棟 澤田凱希

sawada
 学生時代の実習で精神看護学の魅力にはまり精神看護を深く学びたいと思い県立病院を選びました。初めての一人暮らしと慣れない環境で不安だらけでしたが、病棟のスタッフや同期に恵まれ、不安はすっかりなくなり楽しく仕事ができています。精神科の中でも入退院が多い病棟で忙しい時もありますが、患者さんが笑顔で退院される姿を見ると元気をもらえやりがいを感じます。休日も地元の友達と遊んだり、同期と食事に行ったりと充実して過ごすことが出来ています。県立病院で一人でも多くの方と一緒に働けることを心待ちにしています。