2018年12月25日

12/22(土)公開講演会の開催レポート

平成30年12月22日(土)公開講演会「がんに打ち克つために~最新の陽子線治療を知ろう~」をフェニックス・プラザにて開催しました。

講演1では福井県立病院における陽子線治療の取組みを福井県立病院陽子線がん治療センター 玉村先生から講演いただき、当院で行われている治療について講演しました。
講演2では「粒子線治療の現状と今後の動向について」と題して筑波大学医学医療系放射線腫瘍学教授 櫻井英幸先生から、今後保険適用拡大を目指す症例の紹介や現在進められています研究について講演いただきました。

特別講演 「人はがんとどう向き合うか?」としてまして公益財団法人 医用原子力技術研究振興財団代表理事・理事長であり、公益財団法人 日本対がん協会 会長の垣添忠生先生から、ご自身のがん経験者としての体験とともに「がんサバイバー支援ウォーク」の取組みついてご紹介いただきました。

 
挨拶を行う公益財団法人医用原子力技術研究振興財団副理事長
 辻井博彦 氏
 
来賓挨拶された西川一誠福井県知事


講演1 玉村裕保 先生


講演2 櫻井英幸 先生


特別講演 垣添忠生 先生